2020年代に向けて、シュタイナーハウスでは定例で四大著作のセミナーを年次で開催します。まず初年度は「人と世を知るということ 〜テオゾフィー〜」を取り上げます。次年度は「自由を考える(自由の哲学)」、翌年は「学ぶということ 知るということ 〜いかにして人が高い世を知るにいたるか〜」、その次は「密の学のあらまし(神秘学概論)」と続き、最初に戻り四大著作の定例講座としたいと思っています。様々な実践活動が活発になってくる中で核になる考えを自分のものにするのは、実践の現場をリードする人にはとても大切になって来ると思っています。関心のある方のご参加をこころよりお待ちしております。

 

一般社団法人ルドルフシュタイナーハウス(主催)

アントロポゾフィー ファウンデーションセミナー2020

 

・日程 (2020年):

4月25、26日(土日) 第一章:人というもの

6月27、28日(土日) 第二章:人の仕合せ

9月26、27日(土日) 第三章:三つの世

11月28、29日(土日) 第四章:知ることの細道

 

・会場:オリンピックセンター センター棟 20人室

講座内容:「人と世を知るということ 〜テオゾフィー〜」

 

初日 13:15-13:30(30分) オリエンテーション

13:30-15:00(90分) 講義①

15:15-16:45(90分) 講義②

17:00-18:00(60分) アクティビティー・シェア

18:15-19:45(90分) 懇親会(自由参加)

 

二日目 9:00-10:30(90分) 講義③

10:45-11:45(60分) アクティビティー・シェア

 昼食

13:00-15:00 講義④

15:00-15:30 ふりかえり

 

・定員15名

・受講料 一般:8万円 

早期割引:7万円(3月15日締切)

シュタイナーハウス会員:6万円

・応募締切:4月20日

・申込み:ホームページの申込みフォームから必要事項をインプットして頂きお申込み願います。

 

・問合せ:一般社団法人ルドルフ・シュタイナーハウス

・Email: info@rudolfsteinerhouse.com

メモ: * は入力必須項目です